インターンでの驚き ②

前回の続き。

3.投資銀行=証券会社
ピッチなんか作っていると、コンサルと共通する部分が少なくないことも気づく。資金調達もM&Aも、企業戦略の一環として行うものなので、ピッチ対象企業の業界分析、SWOTはコンサル同様求められる。ただ、コンサルと決定的に違うのは、何よりも「資本市場の見方」を重視する点。その企業の戦略は、市場にどう評価されるか。具体的にいうと、投資家はその企業行動をどう評価し、結果として株価はどうなるか。資金調達する場合も、M&Aの場合も、企業の値段(=株式価値)がその成否に大きく影響するので、常に株価動向は横にらみしていないといけない。「投資家目線」でのコメントが必ず求められる。

これは前職の仕事ではほとんど意識していなかった点なので、実に新鮮だった。インターン初期に自力でつくってみたピッチのドラフトを見てVPが言ったコメントが衝撃的だった。「いろんな視点から分析されていて、よく整理されている。ただ、ここで俺たちが営業しているのは増資案件だ。極端な話、経営者の信念とか従業員満足とかは、どうでもいい。何をすると投資家がイチバン嬉しいか、もっと詰めて考えてみて」。ちょっと誇張しているが、実際、これは顧客も投資銀行に求めているところ。現場のビジネスは顧客がイチバン分かっている。彼らがバンカーに聞きたいのは市場の見方、特に外資投資銀行の場合は海外投資家の反応が知りたいところ。ここに情報の非対称性があり、バンカーの付加価値がある。

コンサルだと顧客のビジネス内容に立ち入って、ロジックで勝負しないといけない部分が多くキツイので、この意味では投資銀行ってのはフィーとりやすい仕事だなーとは思う(本当に市場のことを分かっているかどうか、は別にして)。その一方で、コンサルとは違い、報告書をいくら書いても大したフィーはもらえず、ディールが成功しないと報酬は得られない。投入したマンパワーへの対価ではなく、徹底して成功報酬のシステムなので、その点はコンサルよりキツイかも。「Investment Bankを訳して投資銀行とかってカッコつけたネーミングしているけど、俺らは銀行よりも下品な証券会社だよ。営業して、ディール成功させてナンボの商売よ」ということです。

4.「投資銀行」という会社に就職する
次はキャリア観。この業界に入ると、転職の抵抗感はだいぶ減るだろうなーと思う。日系企業に比べると、人の出入りは明らかに多いというのもあるけど、何より「人ビジネス」なので、極端な話、MDとED2人いれば仕事とってこれる。どこの投資銀行もそれなりにディールを実行するフォーマットはあるので、どこに行っても同じように仕事はできる。数人の従業員がトヨタから日産に行っていきなりプリウスみたいなクルマつくる、てのは無茶があるが、投資銀行だとそういうことができる。みな会社員としてではなく、プロとして働いている意識が強く、その意味では会社組織はあくまでも自分が仕事するためのVehicleとしてとらえている。今のところよりも仕事がしやすい他のVehicleが見つかれば、転職すればいい、と思っている。そういう意味では、A社という投資銀行に就職する、というよりも、「投資銀行」という会社に就職する、という感覚のほうが近いのかもしれない。

ただ、当然だけど会社ごとのカルチャーの違いや、得意不得意の部分はある(増資は強くても、M&A部隊は手薄、とか。あるいは特定セクターに滅法強いとか)。やっぱネームバリューもあるにこしたことはない。多くのシニアバンカーが、「まあ、とりあえず最初はTop Tierの会社に入っといたほうが、将来の選択肢も多くなるぞ」と言っていた。

5.地道な顧客関係の構築が重要
外資投資銀行というと、利口で強欲な人たちがでかいマージンを掠め取ろうと虎視眈々としている(笑)、という陳腐なイメージを持っていたが、まあ中に入ってみると大分違う。投資銀行部ていう部門はいわゆる高級サービス業なので、顧客との信頼関係がないとリピート案件もないし、1つの仕事とってくるだけでも気の遠くなるほど地道な営業活動をする必要がある。

それでも昔はスポット市場での「やり逃げ」ってのは、外資系はよくやってたみたい。そうやってトレーディングみたいに鞘とってすぐ逃げる、ていうことはできなくもないけど、そんなことをやると日本で長期的に仕事することはできなくなる。顧客の大半は日本企業だし。日本も投資銀行ビジネスが成長してきたし、日本で継続的に商売しようと思ったらやっぱり長期的な顧客関係を築くのが重要。カバレッジは大体顧客の産業別に分けられているけど、例えば不動産セクターだったら大手不動産は3社しかない中、一度でも「やり逃げ」なんかやったらその業界からは相手にされなくなるだろう。その意味では「繰り返しゲーム」の世界なので、時間かかるけど「評判」の確立は必要なんですね。

少しでも面白い!と思われた方はポチッとお願いします!
ブログ王

[PR]

  by helterskelter2010 | 2009-09-13 23:20 | Career

<< UTTARA-KURU BEATLES REMASTER版 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE