予防接種

シカゴ大学でも、他のビジネススクール同様、予防接種をしておくことが求められる。具体的には、麻疹、おたふく、風疹、ジフテリア、破傷風。
渡米後にシカゴ大学でやったほうが安いらしいんだけど、面倒くさい準備作業は可能な限り国内にいるうちにやっちゃおうということで、先週・今週と一通り注射を打ってきた。

病院は、霞が関ビル診療所。ここは海外赴任・留学する人向けに予防接種を行っており、担当の女性がその辺に非常に詳しい。電話で「シカゴ大学にいきます」と言っただけで、その女性は「受けなければいいけない予防接種の種類は、コレ、コレ、とコレです」、と即説明してくれた。プロだ。

今日も病院にいってきたのだが、当の女性が電話で「ああ、デュークですか、じゃあこれを受ける必要がありますね」とサラサラ話していた。いったい、どのくらいのスクールをカバーしているのだろう。

国内で予防接種済ませておきたい、という人はぜひ。お勧めです。
[PR]

  by helterskelter2010 | 2008-06-13 00:11 | Private Life

<< Chicago GSBの強み ビザ申請 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE