カテゴリ:Private Life( 189 )

 

WE ARE FAMILY!!!

既に妻がブログに書いていますが、第2子を授かったようです。Helter Skelter Jr.は早くも兄貴分になった模様。我が一族は繁栄ナリ。

4人家族で賑やかにやりたいと思っておりマス!

WE ARE FAMILY!!!

[PR]

  by helterskelter2010 | 2010-06-12 13:17 | Private Life

シカゴ便り ―BLACKHAWKS祭り & SEGWAY

CHICAGO BOOTHでの最後の授業も終わり、今週2つFINAL EXAMを終えればあとは週末に卒業式を残すのみです。

自分にとって試練だったLAW SCHOOLの試験が終わった今(無事、PASSした!ホッ)、残り少ないシカゴ生活を楽しむため、観光や友達との遊びに余念がない、今日この頃デス。

天気のいい日にはミシガン湖沿いをジョギング
b0131315_1134980.jpg


ジョギング、サイクリング、日光浴、湖水浴(?)にいそしむ人々
b0131315_11351747.jpg


今、我らがシカゴのアイスホッケー・チーム「BLACKHAWKS」がフィリーの「FLYERS」とスタンレーカップで雌雄を決する勝負を繰り広げており、シカゴ・ダウンタウン中が「BLACKHAWKS」祭り!今年は強いらしいよ!!

シカゴ美術館(ART INSTITUTE)のライオン像もBLACKHHAWKS祭り
b0131315_1253552.jpg


フィールズ博物館の恐竜(ブラキオサウルスかな?)もBLACKHAWKS祭り
b0131315_1262827.jpg


これにとどまらず、ダウンタウン内の広場にあるピカソの彫刻もアイスホッケーのギヤをかぶっていたり、我がBOOTHのファイナンスの教授もBLACKHAWKSのユニホーム着て授業したりしてた。俺もにわかファン丸出しで、ユニホーム買って帰ろうかなww

SEGWAYなんてものにも挑戦してみました
b0131315_1217471.jpg


一応、ヘルメット着用で
b0131315_128512.jpg


コレは、面白い!!移動するだけで快感。マン・マシン・インターフェースが素晴らしく快適・直感的。BACK TO THE FUTUREにでてきた憧れのエアー・スケボーをほうふつさせました(言いすぎ)。iPhoneとかもそうだけど、これからは単純な機能性だけではなく、こういう感性に訴える技術がますます重要になるのではないでしょうか。

ユーザビリティーも非常に高い。同じグループにじーさんばーさんもいたけど、彼らでも数分で乗りこなせるようになっていた。東京では公道は乗れないみたいだけど・・・とにかく、試乗はオススメです!

b0131315_12184928.jpg


俺らが使ったSEGWAYは、ハンドルの操作でしか左右回転できなかった。。「足の体重移動だけで操作できるの欲しいよねー」と、一緒にSEGWAYツアーに参加したKくんとも話してたのだが、最近のモデルではそういう仕様のものもあるらしい。エアー・スケボーの夢がまた近づいたww

シカゴ、もはやすでに我が第3の故郷だ(日本、イギリスに続き)・・・数年後にこの景色を見たらノルスタルジア~ンな気持ちになるんだろうなぁ・・・

b0131315_1220386.jpg

[PR]

  by helterskelter2010 | 2010-06-09 12:24 | Private Life

TURKISH FES

ダウンタウンで開催の「TURKISH FES」に遊びに行ってきた。出店が並び、ダンスやファッションショーなどのイベントも開催される。妻はバックパッカー時代、トルコに魅了されたらしく、「また行きたい!」と血を騒がせていた。俺は行ったことないけど、確かに建築・音楽・料理などがかなりイケており、惹かれるものがあるね。

出店。ここで嫁さん、不思議な匂いのする水(?sanitizerみたいなの。「コロンヤ」っていうんだって)を購入。
b0131315_137425.jpg


ここでお茶やランチをいただく
b0131315_13103644.jpg


一緒に来てた妻の友人、Mさん(シカゴ大でいろんなイベント開催してくれているナイスなおばあさん)と一緒にランチをとる。俺はラム・ケバブをいただいた。妻は「ラフマジュン(LAHCMACUN)」なる、ピザのようなものをパクつく。コレが超うまし。
b0131315_13114378.jpg


地ビール、「EFES PILSNER」を流し込む。今日はメチャ暑いので、こういう暑い国のビールのREFRESHINGなテイストがぴったり!
b0131315_1317499.jpg


Mさん、若いころにトルコを旅した話を披露。大先輩の話、これは座して耳を傾けねば!ふむふむ、とまじめに聞いていたら、最後は「ドイツ人の友人(男)がトルコ人の男に迫られそうになってタイヘンだった」、というオチだった。おばあさんからそんな話聞くと思ってなかった。「あなたみたいなPRETTY BOYは、気をつけなきゃダメよ」と。俺はもうPRETTYでもBOYでもないんだけどね。

踊りがはじまった
b0131315_1318072.jpg


トルコの民族音楽、良いな。何枚かは音源持っているけど、もうちょっと勉強してみよう。

そしてなぜか「腹踊り」(?)のようなダンスがはじまる
b0131315_1319639.jpg


一緒に来てたMさんに、「Mさん、少しスタイルは異なりますが、日本の宴会芸にもこういうのあるんですヨ」とご紹介申し上げようかと思ったが、それは俺の品位を著しく落とすことにつながりかねない、と一瞬ひらめき、思いとどまった。
[PR]

  by helterskelter2010 | 2010-05-27 13:33 | Private Life

シカゴ赤門会&SAKE PARTY

ご多聞にもれず、twitterはじめてからブログ更新がおろそかになっている。中間試験があったというのも理由の1つだが。最後の学期はやはりセーブして、遊びを充実させるべきだったな・・・春学期にいい授業が集中しているから仕方ないのだけれど。

そんな中でも時間見つけて飲み会などに行っておりマス。
金曜日は「シカゴ赤門会」。東大OBによる会です(慶応だと「三田会」)。下は20代の大学院生から、上は還暦のオジサマまで、多様なバックグラウンドの方が集まる。今回はダウンタウンで開催されたこともあり、ノースウェスタン・ロースクールの人が多かった(駐在日本人の多くはタウンダウンより少し郊外に住んでいる)。

ロースクールの方が「HelterSkelterさん、奥様がブログ書かれていますよね?私の妻も今妊娠しているので参考にさせていただいていますっ!」と、どうもシカゴ生活情報では俺の妻のブログは有名になっているらしい(笑)

東大のボディビル部、水球部、少林寺拳法部のアツイ話が聞けて面白かった。俺は体育会系ではないし多分やろうとしてもムリなのだが、他方でそういうカルチャーに少し羨望もある、というアンビヴァレントな気持ちを体育会系に対しては持っていマス(笑)。日本サラリーマン社会で体育会系は確実に役に立つ。気がする。

ほんでもって土曜日はウチのアパートのパーティールームを貸しきって行われた「SAKE PARTY」。こちらはCHICAGO BOOTHの企画モノ。日本、中国、韓国の酒をテイスティングしながら寿司なぞをつまむ、というナイスな会だ。寿司は一度に出すとあっという間になくなるので、「寿司は1人5つまで」という制限プラス、何ラウンドかに分けて徐々に寿司を出していく、という方法をとっていた。

韓国、中国のお酒
b0131315_2347174.jpg


これは韓国のビール。最初MILLER LITEかと思った(笑)
b0131315_23475790.jpg


寿司にたかるBOOTH生ども。
俺は瞬速でエビ、イクラ、トロと高価格帯を手中に収めましたよ、ええ。
b0131315_23481880.jpg


我がJr.もはしゃぐ
b0131315_23485146.jpg


終盤は定番「大量ワサビ入り寿司」当てゲームで大盛り上がり。酒の匂いの充満具合と、みんなの声のデカサがハンパなかった。やっぱ日本酒が一番おいしかったかなー
b0131315_23491557.jpg


マジメな記事のことも忘れていませんので、ご心配なく(笑)。なかなかそういうモードに入れなくてね・・・
[PR]

  by helterskelter2010 | 2010-05-09 23:54 | Private Life

感動できるのも実力の内

少し前に話題になったソフトバンク孫社長のスピーチ。迫力ありましたねー。

b0131315_9542897.jpg


留学中の身であるせいか、新分野の開拓に挑戦していたり、グローバルなリーダーシップを持って活躍している日本人の動向にはより敏感になっている気がする。それがゆえに、今回の孫社長のスピーチも胸打つものがあった。俺が大学生のときに聞いていたらどうかな・・・そこまで感動しなかったかもしれない。当時は、ビジネスにも興味ナシ、ITにも興味ナシ(笑)、オシャレな格好して女の子にモテてればOK、なんて思っているダメ学生だったからなぁ・・・。

感動ということで言えば、孫社長が初めてマイクロコンピュータのチップの写真を見た時の感動っぷりがスゴイ。今回のスピーチで、俺がもっとも印象を受けた部分だ。

「これを見て、もうボロボロボローッと涙が出たんですね。全身の両手両足も指先がじーんとしびれて止まらない。人類はなんてすごいことをしたのか。人類は初めて自らの脳の働きを超えるかもしれないものを、人類は作った。発明した。このことのすごさを、このことの感激に、私はショックを受けた。感動した。」

いやまあ、たしかにチップの発明、すごいとは思うけどさ、号泣して体がしびれるほど感動できるものなのかと。なんでそこまで感動できるのかと。

孫社長は、そのチップの発明がもつ画期性、歴史を変えてしまうポテンシャルを見ていたのだろう。その影響で変化するその後数十年の世界のイメージが、そのチップを見た瞬間に頭の中に広がったに違いない。だから感動できた。情報技術に対する深い理解があるから、チップの本当の価値を、今後数十年というスケールの大きなコンテキストでとらえることができた。

これは誰にでもできることじゃない。俺みたいにITオンチの人間には、真価が理解できないから、孫社長と同じタイミングでチップの写真を見ていたとしても、彼の100分の1の感動も味わえなかっただろう。こういう感動ってのは、非常にStickyだ。「映画***を観ました、超泣けました、サイコー!」みたいなハナクソのような感動のことではない。その場で消えずに、ずっと心に残り、自分を駆り立て続ける力を持つ感動だ。

最近Helter Skelter Jr.を観察していると、本当に赤ちゃんてのは好奇心の塊だなあと思う。ハイハイ→つかまり立ちができてから、一気に視界・行動範囲も広がったので、何でも見て・触って・口にいれまくる(笑)。新しいものを見るそのまなざしは好奇にあふれている。感性のフィルターがほとんどないから、音とか映像の情報が、超ダイレクトに彼の感覚にささっているんだろう。でもその一方で、集中力はない。30秒ほどオモチャで遊んでいたと思ったら、TVで流れるCMの音に気をとられる。またその後は別のオモチャに目が向いている。気が散りまくりだ。

b0131315_9534243.jpg


Jr.は毎回新しいものに触れて、驚いたり、もしかすると感動もしているのかもしれない。でもそれは非常に即時的なもので、すぐに他のことに気が移りやすい(無意識では蓄積されているとは思うが)。孫社長の例みたいに、コンテキストを理解して、それが将来に及ぼす影響に胸をはせて感動する、なんてことはしない。当たり前だ、赤ちゃんなんだから。

しかし俺は赤ちゃんではなく、立派な大人であるはずだが、やっぱり即時的な感動・印象が日々の生活の大半を占めている。その場では「ホー」とか「へー」とか感心することはよくあるけれど、すぐに他の事に気が散る(笑)。凡人というのは、こうして一生気を散らされ続けて終わるのだろうか・・・その意味では孫社長の感動ってのは、本当に高次の能力だなあと思う。才能と努力があってこそ得られる感動。アントレの人ってのは、こういう能力が高い人が多いのかもね。子供のように感性のフィルターを鋭敏にしつつも、集中力を失わない。そしてたぶん、いい感動をいっぱい出来たほうが人生は楽しい。

すごい感動ができるってのも、実力の内ですね。
[PR]

  by helterskelter2010 | 2010-04-10 09:58 | Private Life

最近のJr.

Tシャツの柄、BLURの「COFFEE & TV」のプロモにでてくる牛乳パック・キャラに似ているので気に入っている。
b0131315_1111661.jpg


いきいき育っております。
b0131315_1114816.jpg

[PR]

  by helterskelter2010 | 2010-03-24 11:02 | Private Life

ART FESTIVAL @ I-HOUSE

Chicago大のInternational House (通称I-house)でやってたArt Fesに参加。面白い人たちにたくさん会えて、いやー楽しかった。一応妻も日本の詩・俳句等を英訳した作品(?)を展示していたが、周りの人たちの出展作品はガチなレベル。Facebook上ですごい数のファンを有する若手アーティストの版画作品、MBA学生の奥さんでシカゴに来ているがペインティングはプロ並レベルの人の作品、妻の友人であり美人カメラマンAさんの光る写真作品、後輩の日本人MBA学生Yさんの奥さんであるNさんの優雅なフルート演奏・・・・・

昨夜、なぜか俺も手伝わされながらテキトーに精魂込めて仕上げた訳詩とはいえ、、同じ土俵で陳列してもよいのだろうか、これはとんだBAD IDEAだぜ、とチキンな俺は早くもその場を立ち去りたくなる。が、妻は1ミリもひるまず、自分のコーナーの前で自慢気にその場の人たちに詩を説明。そもそもが翻訳なのに、自分の作品であるかのよう。そしてJrを俺に預け、ただ酒があるとみるやビールとワインをあおりまくってエンジョイ。その豪胆ぶりにホレ直しました、はい。

以前英語クラスでクラスメイトだった人とのうれしい再会などもあった。若手アーティスト(スーダン人)の旦那さん(Chicago大のPhD)とは意気投合し、メシを食う約束もできた。Booth生も来てたけど、結局就職とカネの話ばかりになってしまうので(笑)、違う志向の人ともたまには話したい。

さて今から深夜までFINAL EXAMの準備をするか・・・・・(鬱)
[PR]

  by helterskelter2010 | 2010-03-13 13:41 | Private Life

最強のTA

Winter quarterが始まるのは来週からだが、First Class Assignmentというのがあって、最初の授業までに提出しなければいけない宿題を出す教授もいる。今回俺がとる授業4つのうち、3つもそれがある(涙)。その中でも内容がややこしいAdvanced Investmentsの宿題(ムズすぎる)に頭をかきむしりながら奮闘していたら、同じアパートに住むSさんからお茶のお誘い。Sさん宅にも小さなお子さん(女の子)がいるので、ウチのJr.も連れてお邪魔した。Jr.も遊んでもらって喜んでいたし、俺もいい気分転換になりました。

Sさんはノースウェスタンで経済学の教授をしている人。「ファイナンスの授業がチンプンカンプンで・・・」と言うと、「いつでも気軽に質問して」とメールアドレスをもらった。最強のTeaching Assistantが友人になり、これはなんとも心強い。すさまじい経歴なのに実に気さくな方。分野は違うけれど、俺研究者にならなくてよかった・・・こんな超優秀な人と勝負してたら、ヘコみますって。

今学期はこれまでで一番忙しい学期になりそう。MBA2年目、就職活動がないぶんたしかにラクだけど、とる授業によってはやはり多忙になります。ま、冬はどうせ寒くてどこにもいけないのでいいかな(すでに常時気温がマイナスの世界に入りました)
[PR]

  by helterskelter2010 | 2010-01-02 22:57 | Private Life

シューカツ完了

ついに就職活動(正確には面接プロセス)の終了!あとは結果を待つだけなり。ここんところブログ更新できていなかったのも、面接の準備で忙しかった&気分的にブログモードに切り替えられなかったためだが、さあこれで心置きなくブログ再開できるぞ。

早速、カンクンで購入してきたテキーラでマルガリータをつくり、夫婦で祝杯を挙げる。別に合格も何もしていないんだけどね。
b0131315_13242298.jpg


気づいたら明日はイブですな。街中も飾りつけ・イルミネショーンで彩られ、なにやら浮き足立った雰囲気。クリスマス・マーケットにでも出かけてくるか。
[PR]

  by helterskelter2010 | 2009-12-24 13:26 | Private Life

CANCUN2

ホテルにプール&プライベートビーチがあり、そこだけで1日中楽しめる。小さい子供がいる家族には便利なり。

モヒートとシャンディーガフを飲みながら、日光浴したりプールで泳いだり。
b0131315_772256.jpg

b0131315_773791.jpg


この海の青さを見よ!
b0131315_775510.jpg
b0131315_78828.jpg


セビチェ。コレはマジでうまいス。要は白身魚のマリネで、トマト、タマネギ、香草、レモン、唐辛子、そしてオリーブオイルを混ぜただけなんだが、トルティーヤチップスに乗せて口に運べば、確実に逝ける。アボガドとも相性よし。
b0131315_782669.jpg



少しでも面白い!と思われた方はポチッとお願いします!
ブログ王

[PR]

  by helterskelter2010 | 2009-12-15 07:13 | Private Life

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE