<   2009年 04月 ( 34 )   > この月の画像一覧

 

SWINE FLU

ぎゃあ。イリノイ州でも発症者がでたらしい。シカゴ大から注意喚起のメールが来た。マスクでもするか、でもアメリカって日本みたいなマスクないんだよね。マスクする習慣ないからマスク姿の俺を見たらみんなビビりそう。でもMBA友達で香港から来ているJくんは、「中国と日本はかなり騒いでいるが、アメリカ人は全く危機感ないな。中国はSARSの経験があるから、敏感だしマスクもするよ。ビジネススクールはインターナショナルだし、国外旅行しているヤツも多い。FLUが大発生してもおかしくない場所だ。俺は来週からマスクで登校するぜ」と宣言。

俺はFLUになっても別にいいが(よかないけど)、妊娠中の妻にうつるのはシャレにならん。クルマで通学しているからまだ人ごみにさらされていないほうだが、十分気をつけないと。

少しでも面白い!と思われた方はポチッとお願いします!
ブログ王

[PR]

  by helterskelter2010 | 2009-04-30 14:11 | Private Life

さらば希望の国エクソダス

基本、俺は悲観的なものの考え方をする人間だということは、だいぶ前から気づいている。なので、大きな決断をするときは、「これをすべきだ、するほうがいい」というよりも、「これをしないとまずい、このままだとダメになる」という「危機感」にせかされている場合が多い。

MBA留学を決めたのも、もちろん将来やりたい仕事があって、そのためにMBAが必要だと感じたのもあるが、何より「今のままだと成長カーブが寝たままだ。このままだと俺はスポイルされる」という「ヤバさ」を痛烈に感じた、その切迫感こそが、大変しんどいMBA受験を乗り切る上での強力なドライバーであったことは間違いない。逆説的だが、リスク回避的な自分は(ちと修正したいところだが)、「自分がこのままだとダメになってしまう」というリスクを回避するために、いろんな意味でリスクテイキングなMBA留学を決めた。なんだか後ろ向きな感じだが、性格なので仕方ないか。

というわけで、俺を動かしているのは「希望3割、危機感7割」というところだろうか。危機感100%だけでは心が折れるだけなので、ほんの少しの希望は持っているつもりでいる。トヨタの人たちは、限りなく「希望1割、危機感9割」で動いているんじゃねえか、と思うこともあるけど。業界リーダーでありながら、徹底した(改善意識はもちろんこと)危機意識を全社徹底させているところが、あの会社の強みでもある。長く付き合ってよく分かりました。なのでスゴイとは思うけど、しんどそうなのであまりトヨタには勤めたくはない(笑)。
他方、アントレの方たちの中には、「希望9割、危機感1割」で動いているんじゃねえか、と思う人がままいる。斜に構えてみればこれは「無謀」と紙一重なんだが、この人たちは自分の中で成功イメージが確立しているからなんだろうか、とんでもない逆境でも本当にあきらめない。ロジカルにその試みの限界を説明しても、「うん、それは分かる。でもこうしてみるとどうだろう?うまくいくんじゃないか」と、めげない。コンサルちっくに現状の問題点をつついても、彼らの目線は将来の成功にあり、その将来の成功から現在を振り返る、という思考をしているかのように見える。非常に危なっかしいと思うことも多いが、俺にはない発想法なので、素直にうらやましい。

「希望0、危機感0」になると、希望なく、危機感もマヒした状態、あきらめ、諦観の世界か。最近の日本の状況を見ていると、若い世代はそんなモードになってしまうのも分かる気もする。例えば、「オヤジだちが日本をダメにしている」系の話。以前のエントリーで紹介した、「この国を作り変えよう」はそれを認めつつ、若い世代の奮起に期待しているが、これはわれわれより上の世代から発される稀少な意見のような気もする。

「日本はもう終わっているのか・・・」てのは多くの人が気になっていることのようで、池田信夫氏のブログの「希望を捨てる勇気」はどえらい反響を呼んでいる。また、「日本はもう立ち直れない。若者は海外で留学し、そのまま現地で就職を検討すべき」という渡辺千賀氏の「海外で勉強して働こう」もなんというか非常にタイムリー。

就職戦線に大苦戦するアメリカ人たちを見て、「現地で就職かー、良さそうだけどそれもかなりしんどいよなー」と現実的には思いつつも、海外留学している身としては、「終わっている(といわれている)」日本を一度離れて、違う国・違うカルチャーの中に身をおくのはマジでためになっている。日本の悪いところと同時に良いところも再発見できるし、「アメリカでは~しているのに、日本ではまだやっていない。日本は遅れているね」的な論法の欺瞞がよりリアルに看破できるようになる、などかなりアップサイドが多いぞ。まあ、他方で正直、将来は日本以外の国で暮らすのもアリだな、と思うようになってきているけどね。経済はそんなに心配していないけど、政治面がかなり不安だなあ。今だとアンチユートピア小説が売れるかもしれませんね。

このテーマはブログの1エントリーで書き捨てるようなものではないので、引き続き今後も考え続けたいと思う。

*追記:とてつもなく優秀な友人・知人たちが日本でコトを起こし始めているのを知っているので、「若い世代の奮起」には全く絶望していません。

少しでも面白い!と思われた方はポチッとお願いします!
ブログ王

[PR]

  by helterskelter2010 | 2009-04-30 13:43 | Private Life

BABIES"R"US デビュー

ベビー用品を物色しに「ベビザラス」へ。
b0131315_8531078.jpg

結構遠いすね・・・IKEAほどじゃないけど、かなりの郊外にある。クルマで40分以上かかる。平日の昼間だったので店内はガラ空き。

人気ブランド「マクラーレン」のベビーカー。
b0131315_8542538.jpg

さらに高いセレブ用の、というか「セレブと思われたい人」用のベビーカーだと1,000ドル以上するものもある。ベビー用品でもしっかりと顧客セグメント別に商品がマーケティングされております。

オムツでもミルクでも、マタニティウェアでも、日本製はやはり品質がよく、きめ細かいところに気が利いている。実際、香港では金持ちは日本製のベビー用品をもっぱら購入・利用していると聞く。アメリカに来る前は、「日本は細かいトコばっかしこしこ頑張って、どかんと稼げる戦略づくりがなっとらんなー」と思っていたが、ここまで実際に日本製品の品質の良さを見ると、やっぱコレを強みにしない手はないかな、とも思う。どう稼ぐか、ってところはまだ問題だが。

周りにロクな店がなかったので、久しぶりにバーガーキングで昼飯を食ってしまった。おかげで今もおなかがもたれている。ウップ。すみません、もうしばらくはファーストフードには手をつけません(宣誓)。

少しでも面白い!と思われた方はポチッとお願いします!
ブログ王

[PR]

  by helterskelter2010 | 2009-04-29 09:03 | Private Life

合格者の方とディナー

昨日は、ステーキハウス「Carsons」で、Chicago Booth合格者3名の方をお招きし、WELCOMEディナー。Admit Weekendといって、学校で行われる合格者用のオリエンに参加しにシカゴに来られた。こってりソースのRib Steakにガブつきながら、勉強・生活・住居探し・お金の工面等についていろいろ話す。Rib Steak、旨いけど手で食べるから、指がベタベタ汚れるのが気になるね。

メシの後は合格者の1人、Nさんがウチのアパートを見てみたいということなので、自宅に誘う。俺もそうしたが、住居探しをする場合は、やっぱり実際に見るのがイチバンだからね。ていうかこないだまで俺が先輩のお宅を訪問しまくってたのに、何と月日がたつのが早いのか・・・・

これから楽しい日々が始まりますよー、と1年前の興奮を思い出しながらNさんにいう。Nさんも、「合格した時は信じられなかった。こんなに嬉しいことがあるのか、と思いましたよ」という。ホント、その気持ちは良く分かる。

合格者のみなさん、本当にオメデトウ、そしてWELCOME TO CHICAGO!!

少しでも面白い!と思われた方はポチッとお願いします!
ブログ王

[PR]

  by helterskelter2010 | 2009-04-28 08:01 | MBA受験

MBA冬の時代

MBAでキャリア・チェンジを狙う人には非常にキビシイご時勢になってきました。結局MBAに来る前と同じ業界に戻る人も多いとか・・・・この経済状況では、雇用主側も経験を重視した採用に傾いているのでしょう。高い学費を払ってMBAをとったのに、キャリアチェンジで収入アップを実現できないのはマジで厳しいす。

少しでも面白い!と思われた方はポチッとお願いします!
ブログ王

[PR]

  by helterskelter2010 | 2009-04-28 00:47 | Career

傘がない

妻とスーパーで買い物をして帰り、パソコンでメールチェックをして、「さーコーヒーでも飲みながらケースを読むか」と思ったところで、薬局に寄るのを忘れたことに気づく。しょうがない、明日にでもまた買いにいくか。

その後ケースを読み終わり、ジムにでも行くかと思ったところで、今度は傘をスーパーに忘れてきたことに気づく。買い物カートに入れたままにしてきちゃったのね。己の痴呆ぶりにさすがに辟易する。

窓の外を見ると、今のところは晴れている。予報は雷マークだったが・・・・今夜でかける予定があるのだが、傘を持っていくかどうか考える。雨の可能性もあるので、予備の折りたたみ傘を持っていけばいいのだが、なんだかすごく無くしそうな気がする。店に忘れてきそうな気がする。今日はそういうモード、風水、星の運命だ。

雲行きの様子を見ながらであるが、とりあえずは「傘を持っていくと無くす恐れがあるので傘は基本、持って行かない」という結論に。あまりに馬鹿げたリスク回避的な行動。Managerial Decision Makingの教授に怒られることは必至だな(笑)。

でも忘れてならないのは、スーパーに傘を置き忘れた、と俺が言ったときの妻の表情。首の皮一枚で生き残ったが、さて、2本目の傘を無くしたとき、そのとき確実に俺の命運は尽きるだろう。

俺の井上陽水も悲痛に詠うよ


少しでも面白い!と思われた方はポチッとお願いします!
ブログ王

[PR]

  by helterskelter2010 | 2009-04-27 06:04 | Private Life

キャリア相談

キャリアについて少し思うところがあり、他のビジネススクールに在籍する先輩Xさんに相談。超忙しいにもかかわらず、スカイプで1時間も相談に乗ってくれた。
「こんなこと相談してもしょうがないかなー、自分で考えるか」とかウジウジしていたのが本当に馬鹿げたことだったと思えるほど、新鮮な視点からアドバイスをいただいた。これまでの経歴やキャリア志望が似ていることから、前々から折を見て相談をさせていただいていたXさんだが、今回もやはりこの人に相談してよかった、と思えた。同じ迷い・悩みを先行して経験されているので、いちいちポイントをついた指摘が返ってくる。おかげで、俺が今考えている選択肢がはらむプラス面・マイナス面、隠れたリスク、それにそれ以外のありえる選択肢の存在まで意識させてもらった。本当に相談事というのは、相談すべき人に相談すべきですね。

こういう人たちと多く知り合う機会が得られるのもMBAの良いところかもしれない。別にMBAはなくても転職活動はできるけど、同じようなキャリア志望を持つ同世代の人たちと多く出会えるのはビジネススクールの特徴でもある。

おかげで当面の方向性も決まり、後は頑張るだけ。Xさん、本当にありがとうございました!

通常はほとんどキャリアとか目標設定の話で悩んだりしない自分だが、ここ最近はこの悩みで勉強へもモチベーションが落ちていた。でも相談を受けたことで、不毛な悩み自体は解消した。テンションがあがりすぎ、1時間ジョギングしたので足が痛い・・・・本当に単純な精神構造である。

少しでも面白い!と思われた方はポチッとお願いします!
ブログ王

[PR]

  by helterskelter2010 | 2009-04-26 13:31 | Career

PHISH とTREY ANASTASIO

b0131315_133277.jpg

PHISHはいいよね。特に初期の名曲がそろっているこの「LAWN BOY」はオススメだ。収録曲「Run like an antelope」の展開といったら・・・ジャズ、ロック、ブルース、まさにsmorgasな味わいを堪能できる。後半メチャ盛り上がるしね。



で、そのPHISHのメンバーであるTREY ANASTASIOの音も最近よく聴いている。
b0131315_1382757.jpg

こっちは、ジャムバンドではなく、シンプルなロックなんだが、ドラムの音の切り方とか、ギターリフのはね方がいちいち気持ちがいい。無駄なものをそぎ落とした良さがでている。この「Cayma Review」なんて、ホンマにKicks ass!!である。



少しでも面白い!と思われた方はポチッとお願いします!
ブログ王

[PR]

  by helterskelter2010 | 2009-04-25 01:41 | Music

CUBS GAME @ ROOFTOP

本日、Chicago Cubs VS. Cincinatti Redsの試合観戦。シカゴのWRIGLEY FIELDSで試合をやっていたのだが、スタジアムには行かず、ROOFTOPというところで試合を見る。コレが面白くて、スタジアム近隣の建物の屋上から見る、という形になる。結構試合はよく見えるし、食事・飲み物も食べ放題・飲み放題。Chicago Booth生数十名で申し込んだので、試合開始19:00から酒を飲みまくり、学生パーティー状態。

コレがROOFTOP。スタジアムすぐ横にある建物。ROOFTOPはいくつかあって、俺らはWrigley Done Rightというところに行った。
b0131315_13155996.jpg


かなり良く見えます
b0131315_1315233.jpg


隣のROOFTOPの様子。ほぼ同じ構造で、焼きたてのホットドッグやハンバーガーをいただける。
b0131315_13173766.jpg


というわけでなかなか盛り上がるのだが、いかんせんクソ寒い。4月なのにコートと手袋が必要な感じです。たまらず、3回まで観終わると、下に降りて室内のバーでしばし暖をとる。ここも人でたくさん。

b0131315_1319939.jpg


この段階になるとアメリカ人どもも相当に酔っ払ってきて、大声で話したり叫んだりで、実にウルサイ。途中、仲のいいインド人のMくんに出会ったが、酩酊しすぎてて何を言っているかさっぱり分からなかった。適当にハグと握手をして例のごとく内容ナシの話をする(笑)。みんな顔は赤くならないから、挙動を見て、「ああ酔っ払っているんだな」と分かる。
俺も寒いのでとにかくアルコールをがんがんとり、体を温める。7回から再び屋上にあがり、スタジアムを見渡せるいい席につく。
b0131315_1324876.jpg


うーむ、しかし今日のCubsは冴えない。われらがFUKUDOMEも後半はノーヒットに終わる。打撃も振るわないし、守備はもっとヒドく、序盤はエラーで点とられたといってもいいくらい。結局、9回までいいところは1つもなく試合終了。惨敗です。
試合は残念だったが、雰囲気はすごく楽しめたので満足。自由に動けるし、酒も飲み放題なのはいい。ROOFTOP、オススメです!もちっと暖かくなってからのほうがいいかもしれんが・・・・

少しでも面白い!と思われた方はポチッとお願いします!
ブログ王

[PR]

  by helterskelter2010 | 2009-04-23 13:29 | Private Life

LE COLONIAL

小洒落た料理のレストラン、「Le Colonial」でディナー。本当にひょんなご縁で、同じシカゴ・ダウンタウンに住むブログ友達Sさんに誘われ。Sさんの元上司で、シカゴに出張で来られていた元バンカー、現在はファンド創設されているYさんを囲む形でお食事。

この店、前から気にはなっていたのだが、上品な味で量もちょうど良く、当たり!メイン・ディッシュが粒ぞろいです。Sさん、美味しいお店を教えてくれてありがとう!

そしてYさん。普通じゃ知り合えないような大金持ち。すごいのは、俺よりかなり上の世代なのだが、めちゃくちゃカッコイイ。服装センスもそうだし、所作も落ち着いていながら、若々しさが満ちている。うーむ、こういう人もいるのね。前職の職場では上司クラスはみな疲れた風なオッサンが多かったのだが、この違いは何なんだろう。稼いでいる額が違うと余裕も違うのか。聞いてみるとやっぱりジムに行って体も鍛えているみたい。またジムに行くモチベーションがわきました(笑)。やっぱかっこよく年はとりたいものだよね。

非常に素敵なディナーであった。おまけにYさんに食事をご馳走になってしまい、恐縮する限り。また1つ、ロールモデルができて、やる気が沸きました。

それにしてもブログつながりで交友関係ができたりするんですね。面白いものです。ブログ書いていてよかったー。

少しでも面白い!と思われた方はポチッとお願いします!
ブログ王

[PR]

  by helterskelter2010 | 2009-04-22 14:09 | Gourmet

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE